>記事一覧>汚れた歯もホワイトニング治療で白くなる【歯医者で受けられる治療】

汚れた歯もホワイトニング治療で白くなる【歯医者で受けられる治療】

歯医者を利用する理由は人それぞれ

歯医者を利用する人は、歯にトラブルを抱えた人ですが、そのトラブルは人それぞれです。歯が痛い人もいれば、歯を綺麗にしたい人もいます。

歯医者では様々な施術ができる

歯医者では、虫歯の治療はもちろんですが、ホワイトニングをして歯を綺麗にしたり、歯の矯正をして歯並びを綺麗にしたりすることも可能です。

ホワイトニングを行うメリット

歯を削らない

ホワイトニングでは歯を削ったり被せ物をしたりすることがなく、歯の表面に薬剤を塗布するだけなので、手軽に行える上やすく行えます。

色調や明度が調節可能

ホワイトニングを行う期間や回数をコントロールすることで、ある程度、患者の希望する色合いに調整することが可能で、自然な色合いにできます。

歯への負担や副作用がない

ホワイトニングの薬剤は、米国食品医薬品局でも安全が保障されている過酸化水素が使用されていますので、歯への負担も少なく体へ影響もありません。

短時間で行える

ホワイトニングは比較的短時間で効果が得られます。オフィスホワイトニングでは1回から3回の施術にて効果が得られ、ホームホワイトニングでは2週間から数ヶ月で効果が出ます。

治療費を抑えることが可能

セラミッククラウンやラミネートなどの治療と比較すると、ホワイトニングの方がリーズナブルな価格での治療が可能で経済的です。

自分に合ったホワイトニングを行おう

ホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがありますので、自分に合った手法を選びましょう。

方法の違いを知ろう!オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

歯医者で行うのがオフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは歯医者にて行われます。ホワイトニング剤を塗布したのちに強い光を当てて薬剤の作用を高めるため短時間で効果が得られます。

自宅で行うのがホームホワイトニング

歯医者の指示のもとで、自宅で行うのがホームホワイトニングです。歯医者でマウスピースを作ってもらい、マウスピースにホワイトニング剤を注入して毎日一定時間装着します。

直接歯医者に行けない人は訪問歯科を利用してみよう

要介護者や高齢者などが支出困難な人は訪問歯科を利用してみましょう。

訪問歯科に関する素朴な疑問

訪問歯科は誰もが利用できるのですか?

訪問歯科は誰もが利用できるわけではありません。体が不自由であったり介護が必要だったりする人が利用可能です。

日曜や祭日などでも大丈夫ですか?

日曜や祭日の診療については、医療機関によって異なります。

歯の検診だけでも利用できますか?

歯の定期検診のみでも訪問歯科は利用可能です。

どのように申し込めば良いのですか?

一般的には訪問歯科を行なっている医療機関に電話で申し込みをします。なお、訪問歯科協会にはコールセンターが設置されています。

費用はどのくらいかかりますか?

訪問歯科の費用は「診療費」+「指導費」+「治療費」となります。診療費に関しては870円で、治療費については治療内容によって異なってきます。なお、介護保険が適用でき、後期高齢者は1割負担になります。